Blog

【ウィッグの選び方】自然で質の良いウィッグの見極め方

 

 

 

ウィッグ購入がはじめてな方の場合はとくに、自然で質の良いウィッグの基準なんて分からないと思います。

 

なので、主観も含めてですが「自然で質の良いウィッグ」の選び方、見極め方、書いてみます。

 

 

 

 

 

 

自然で質の良いウィッグの見極め方

 

毛量多いマネキンに部分ウィッグつけたからボリュームが半端ない

 

 

自然で質の良いウィッグの要素をざっくり4つにまとめてみたよ

  • 分け目やつむじが自然なこと
  • 軽くて頭にピッタリフィットする
  • お値段以上に価値があると思う
  • 人毛の方が自然

 

 

 

 

自然で質の良いウィッグ選び① 分け目やツムジしっかり見てる?

 

色んな製品があるけど、どこも自分のお店のウィッグは自然だと言ってます。

なので、そんな言葉よりも自分の目でしっかり見てください。

 

HPなどから画像をみたり、実際のウィッグを見て。

雰囲気を見るのではなく、ツムジや分け目、毛量密集度を見るのです。

 

 

画像や実際のウィッグを見て

  • 不自然にツヤがある
  • 毛量が密集しすぎてる
  • ツムジや分け目が地肌っぽくない

などと思ったら、ウィッグぽい製品かもしれません

 

 

試着に来られたお客さまを見ていても

わたし自身が客としてウィッグ店へ行った時もそうだったんですが

 

いがいとね、みなさん

試着した自分の姿は見るものの

ツムジや分け目を上からマジマジチェックする方は少ないです

 

試着した時は手鏡もって上から分け目のチェック!

どんなふうに見えてるかマジマジとチェックしてみましょう

 

 

店員さんを気にすることはありませんのでね。

 

 

 

 

自然で質の良いウィッグ選び② やたらと大きいウィッグを作るお店

 

これは私の経験談と主観になってしまいますが

一般的な薄毛程度なのに、やたらとベースの大きいウィッグ作るお店がありました。

とても不自然でした。

 

髪がある程度あるのにサイズが大きすぎると、この上の画像女性のようにハチ部分が張って頭が大きく見えウィッグぽくなります。

 

 

作る方の好みもあるのかもしれませんが

「自然」を重要視するなら髪の量以上の大きめウィッグ(ベース部分が)は不自然になりやすいです。

 

オーダーウィッグで作るならば、どれぐらいのベースサイズになるか確認すると良いですね。

既成品ならば自分の毛量や頭の形に合ったベースサイズで選びましょう。

 

 

 

 

 

 

ちなみに…自然さでいったらやっぱり人毛

 

人毛と人工毛であれば、一般的に人毛の方が高いですね。

そりゃそうだよ~、手間かかってますしね。

 

人工毛は化学繊維とかポリエステルなどで人工的にで作れますが、人毛は実際の人の毛から作って、たくさんの人の手間がかかってますからね。

 

もともとは実際の人の毛なので、質感や手触りも自然です。

ただ、人工毛も進化してますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

不明な点や質問などお気軽にどうぞ!

お問合せ・コメント欄からもOKです

VIVO WIGがあなたの幸せを運びますように!

 

〇●————————————————●〇

“アラフォー女性”の

オーダーメイドウィッグ専門サロン

VIVO愛知 名古屋・桜本町駅)

 

●無料試着はお気軽に!

(052)825ー4570

⇒ お問合せフォームはこちら

〇●————————————————●〇

 

オーダーメイドウィッグなら、自然さを追求したVIVOにお任せ!

名古屋市内はもちろん、刈谷市・岡崎市・大府市・豊田市・豊橋市・知多・小牧市・稲沢市・一宮市・春日井

また、岐阜・三重・その他県外からもご来店いただいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA