Blog

1.組立式ウィッグスタンドのメリット・デメリット!

 

 

「ウィッグスタンド」選びの参考にしてね!
全部で3つ紹介します。

 

1.組立式ウィッグスタンド
2.ダイソーの発泡スチロールマネキン
3.吸盤式ウィッグスタンド

 

 

わたしがいちばんオススメするウィッグスタンドは最後に紹介します。

 

とは言うものの、自分の使い道にいちばん合ったものを選ぶのがベスト。
ヘアセットとかしないのに、わたしがいちばんオススメする「吸盤式ウィッグスタンド」を購入しても意味がない、ムダです。

 

自分の用途に合わせて参考にしてね~!

 

 

 

 

まず、組立式ウィッグスタンドってどんなもの?

こんなものだよ~。
名前の通り、組立てて作れるウィッグスタンド。

 

 

 

ちなみ、どんなふうに組立るのか?というと・・・

 

とまぁ、こんな感じでわりと簡単に組み立てれます。

 

 

 

 

で、組立式ウィッグスタンドのメリット・デメリットは?ですが

 

 

 

 

まずメリットから書いていくよ

何と言っても価格が安いことかな。

 

アマゾンで色々売ってますよ。
価格は300円から1,000円ぐらい。

 

多分、どれも機能的には変わらないんじゃないかと思います。
いやっ、「これは他と違うよ」ってのあったら、ぜひ教えてほしいぐらい。

 

わたしの中ではいくつか購入してみたけれど、どれもほとんど同じ。
なので、価格がお安いものを選べば良いかと思います。
カラーもお店によって色々あるけど、白・黒・ピンクとかがよく出てます。

 

 

高さ50㎝のウィッグ専用組立式スタンド【楽天市場・アクアドール】

このお店は高さのあるウィッグスタンドがあります。
一般的なウィッグスタンドは35㎝ほどの高さ。
これは50㎝あるので、長めのロングヘアーでも床につかない=毛先にクセがつかない、からいいよね!
(VIVOとは何の関係もないお店です。)

 

組立式なので、使わない時は解体すればスペースもとらないし
旅行などの移動の時も解体して持ち運べますよね。
とはいうものの、私はいちいち旅行の時などウィッグスタンドとか持っていきませんがね(笑)

 

それに、ウィッグ持っててスタンド使わない時とかあるのかな、使うから持ってるわけでね。
だから解体もほとんどしませんが。

 

メリット話しながらメリット話してないような感じになってしまいましたが、
使わない時や移動の時、解体すればスペースもとらないしかさばらないよ!ってことです。

 

あとは、そうね~
軽くて丈夫だと思います。
安いわりに何年も使えるものだと思いますよ。

 

 

 

 

じゃ、次デメリットね

見て分かるように、スタイリングとかはまったくできません。

 

ヘアアイロンとかでスタイリングしようものなら、グラグラ揺れてスタンド倒れます。
あくまで、ウィッグを置いておくだけのもの。

 

なので、ウィッグのスタイリングとか「ほぼしません!」みたいな人は、この組立式ウィッグスタンドで十分だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

不明な点や質問などお気軽にどうぞ!

お問合せ・コメント欄からもOKです

VIVOのWIGがあなたの幸せを運びますように!

 

〇●—————————————●〇

オーダーメイドウィッグ専門サロン

VIVO【愛知 名古屋・桜本町駅】

 

●無料試着はお気軽に!

(052)825ー4570

お問合せフォームはこちら

〇●—————————————●〇

 

オーダーメイドウィッグなら、自然さを追求したVIVOにお任せ!

名古屋市内はもちろん、刈谷市・岡崎市・大府市・豊田市・豊橋市・知多・小牧市・稲沢市・一宮市・春日井

また、岐阜・三重・その他県外からもご来店いただくようになりました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA