オーナーご挨拶~はじめまして~

名古屋市南区で完全オーダーメイドウィッグをお作りしています

薄毛・抜け毛・脱毛・髪のボリュームなどでお悩みの女性!

VIVO(ヴィーヴォ)にご相談下さい

 

 

 

美しく人生を謳歌したい女性を応援したい!

 

 

 

 

 

 

わたしが在りたい姿とは

楽しく、美しく人生を謳歌すること

 

美しさというのは外見美のことだけではありません

 

わたしと同じように

楽しく、美しく人生を謳歌したい!

 

そんな女性を

ウィッグというツールを使い

美しさを存分に引き出し

サポートしていきたいと思っています

 

 

 

小さな頃から毛量少なめ

 

 

 

小さな頃の桃知です(右は兄)

写真を見てお分かりのように

小さな頃から髪は細く柔らい

毛量は少なめでした

 

悩むほどでもなかったのですが

厚めの前髪とか

髪の毛がふんわりしてる人とか

いいな~と思っていました

 

 

 

髪の毛を増やしたくて通っていました

 

 

 

 

 

 

20代後半の頃

抜け毛が増え始めました

 

お風呂場の排水口に

毎日たくさん溜まる自分の髪の毛

 

それを見て「薄くなってきたかな」

と感じていました

 

 

美容院で素敵にカットしてもらっても

もともとボリュームや毛量が少ないので

満足いく仕上がりにはなりませんでした

 

 

当時は髪が多くならないものか?と

育毛サロンやクリニックなどに

通ったりもしてました

 

でも、経験済みの方であれば分かると思うのですが

どうにかなるものじゃないんですよね(笑)

 

いつの間にか自然とあきらめるようになり

「ま、いっか~!」となりました

 

 

 

自分のツムジの大きさに愕然

 

 

 

 

 

 

30代前半の頃

今の主人(当時は恋人)と

ドッグカフェに行く機会がありました

 

わたしは楽しく

ワンコたちと戯れ遊んでいたんですね

 

そんな楽しい様子を

主人が写真で撮ってくれたわけです

 

しゃがんでワンコを撫でていたので

斜め上からの角度で撮っているわけですよ

 

あとで写真を見たわたしは

自分の現実の姿にショッキング

でした

 

 

そこには

わたしの頭頂がはっきりと映っており

 

つむじが大きくなっていたわたしの頭

が映っていました

 

 

髪が薄くなってきたことは実感していましたが

つむじがここまで大きくなっていたとは…

 

また、自分が思っていた以上に

地肌が透けて見えていました

 

 

 

ウィッグはまったく考えていなかった

 

 

 

VIVOオーナーもウィッグ愛用しています

 

 

 

ショックな出来事がチラホラあったものの

ウィッグを使うとかの

意識じたいまったくありませんでした

 

けれど

同年代の知り合いの女性が

ウィッグを愛用していることを知り

「そんな手段もあったわね」とばかりに

ウィッグを愛用するにいたったのです

 

そこからウィッグが大好きになり

愛用するようになりました

 

 

 

VIVOに関わるすべての女性が美しく人生を謳歌してほしい!

 

 

 

 

 

 

自分がウィッグを愛用にいたるまで

様々なウィッグを見てきましたが

 

高品質なウィッグと出会い

「女性たちを美しく変身させる素晴らしい製品だ!」

と思いました

 

 

もともと美容や健康

自分を高めることが大好きな性分で

 

「女性の美しさ」

をテーマにした仕事がしたい!

と常々思っていました

 

だから、素晴らしい製品と出会い

「これだ!」

といった具合に動きはじめ

 

小さな自宅サロンではありますが

オーダーウィッグ専門サロンを

はじめることになりました

 

 

おうちで大好きなお仕事ができること

女性の「美」に接する機会がたくさんもてること

とても有り難く嬉しく感じております

 

 

VIVOに関わるすべての女性たちが

外見の美しさだけでなく

 

ウィッグというツールによって

楽しく、美しく

人生を謳歌していただきたいと思っています