Blog

ウィッグを長持ちさせる正しいブラッシングの仕方

 

 

 

ウィッグ購入していただいたお客様にも

無駄にお金を使わせたくないので、ウィッグ長持ちさせてほしいです

 

ウィッグを長持ちさせることとして

毎日おこなうブラッシングもやり方ひとつで変わってきます

 

今日はウィッグが長持ちする正しい基本のブラッシング~基本編~

を書きますね

 

 

 

 

 

ウィッグが長持ちするブラッシング~基本編~

 

 

 

 

 

まずはブラシのこと!静電気防止用のブラシが良い理由

 

静電気が起きにくいブラシを使用する方がもちろん良いけど

その理由は・・・

 

静電気防止じゃないクシで乾燥した毛をとくと毛が傷みやすくなるから

切れ毛とか抜け毛の原因になっちゃいます

 

だから、毛が乾燥してると静電気が起きやすいので

保護材などを軽く塗ってからブラッシングしてあげると良いです

静電気防止ブラシじゃないならね

 

 

ブラッシングって毎日するものだからこそ

その積み重ねが傷みや抜け毛の原因になりやすいということ

 

 

 

 

オススメの愛用ブラシ!タングルティーザー

 

 

ブラッシングの時にこんなアイテムもあるとなお良いですよ~

プリートウィッグシャワーミスト

 

 

 

 

 

毛先から根本の順、を当たり前にしよう!

 

基本は、毛先から優しくといて

中間部、根本へかけてブラッシングです

 

 

 

 

毛先から

 

 

 

 

中間部

 

 

 

 

根本部分へ

 

 

こうすることで、ウィッグの毛や植毛部分への負担が減るので

イコール!長持ちしやすくなる、ってわけです

 

 

VIVOのウィッグは絡まる、とかあまり起きないんですが

でも、やっぱりこのとかし方を当たり前にしちゃった方が毛に優しいですよね

 

絡まりやパサつきがあっても強く引っ張っらない

これは当たり前です

 

そんなこと毎日してたら、いつか抜けちゃうよ?

 

 

 

 

 

不明な点・ご質問などお気軽に

お問合せ・コメント欄からもどうぞ!

 

ウィッグがあなたの幸せを運びますよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA