Blog

人毛100%が良い?人工毛も入ったミックス毛が良い?人毛・人工毛を徹底比較!~女性の薄毛をカバーするウィッグ~

 

 

 

VIVOでオーダーメイドウィッグ作るとき必ずお聞きする

人毛100%か、人工毛も入ったミックス毛で作るか?

 

 

それを考える前に、人毛・人工毛の特質や

メリットデメリットを知っておくと良いです

 

ということで、今日はそのあたりをお伝えしますので

ウィッグ購入時やオーダーするときの参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

人毛100%?人工毛が入ったミックス毛?どっちが良い?

 

 

 

 

 

 

人毛って? ~人毛のメリットデメリット~

 

人毛とは人の毛をウィッグ用に加工して

キューティクルを剥がし着色したものです

 

レミヘアーは例外で、キューティクルをできるだけ剥がさずに

元の素材を活かした髪

と言ってもレミーヘアーも色々あります

 

ま、今日はレミーヘアーの話じゃないので、そちらはまた!

 

 

 

 

┃人毛のメリット

 

・自然

 

質感や手触り、立ち上がりが自然です

なので地毛に馴染みやすいです

 

人工毛は光沢が出やすいって言いますよね?

人毛は地毛のような自然な光沢です

 

 

・ピーリングが起きない

 

これがピーリングというもので

人工毛でありがちな毛先が縮れてくる現象

これが起きません!

 

 

・パーマ・カラーできる

 

 

 

 

┃人毛のデメリット

 

・退色しやすい

 

人工毛に比べると切れやすいです

紫外線や劣化などで退色しやすい

 

 

・セットが必要

 

地毛と同様にシャンプーのあとは、乾かしたり整えたりなどのヘアセットが必要です

セットが崩れやすいという面も多少あるかな

 

 

・人工毛よりお値段高い

 

人の毛をわざわざ買い取って、加工して処理して・・・

結構手間がかかっていますからね

 

 

ちなみに、健康な髪の毛の水分量って10~15%と言われています

ウィッグの人毛ってどれぐらいの水分量か知ってます?

 

健康な髪の毛の約半分!!

 

なので、保湿は大事ですよ~!

 

 

 

 

こちら人毛100%のウィッグですよ

 

 

 

 

 

人工毛って? ~人工毛のメリットデメリット~

 

人工毛とは化学繊維やポリエステルなどで人工的に作った毛です

 

VIVOで扱う人工毛は耐熱毛ですが

一般的には耐熱と非耐熱のものがあります

 

耐熱じゃないものはお湯とかドライヤーとかNGですよ

 

 

 

 

┃人工毛のメリット

 

・丈夫です

 

退色もなく、切れたりとかもないです

さすが人工毛!

 

 

・セットやお手入れがラク!

 

人工毛って形状記憶力があるんですよ

なので、カールやストレートなどセットが簡単だし、崩れにくいですね

 

濡れてもすぐ乾きますしね!

シャンプーしたら自然放置で十分です

(ミックスでも人工毛多めに入っているものなら)

 

 

・お安い価格設定

 

 

 

 

┃人工毛のデメリット

 

・人毛に比べると自然じゃない

 

光沢も太陽光の下あたりなんかでは出やすい

自然なふんわり感が出にくいです

 

VIVOで扱っている人工毛も品質の優れたものでお作りしていますが

人毛の自然さと比べるとやっぱりちょっと不自然

 

 

・カラーやパーマは反応しない

 

 

・ピーリングが起きる

 

これね、毛先がチリチリするピーリングの現象

それが起こりやすかったりします

 

もちろん、人工毛の品質でも差はありますが

品質の良いものでも多少ピーリングが起きます

ピーリングは静電気で起きやすくなります

 

 

 

 

 

 

VIVOでは人毛を推奨しています

 

人毛100%のサンプルウィッグつけてみました!

 

 

自然さを追求したオーダーウィッグサロンですからね、VIVOは(笑)

自然な人毛を推奨しています

 

実際、VIVOに来られるお客様のほとんどが

「ウィッグ作るならウィッグだと分からないように自然に作りたい」

と言われます

 

 

なので、人毛をオススメしています

 

 

 

 

 

人毛100%?人工毛が入ったミックス毛?どちらが良い?

 

 

 

自然さを重視しているVIVOでは

基本的に人工毛100%ではお作りしてません

 

なので、人毛100%かミックスかで検討する場合の参考として

 

例えば・・・

 

  • 自然さをいちばん重視⇒人毛100%
  • 自然+お手入れラク両方ほしい⇒人毛70%:人工毛30%
  • お手入れラクを重視⇒人毛30%:人工毛70%

 

といった感じでしょうか?

 

 

 

 

 

人毛・人工毛のまとめ

 

それぞれのメリットデメリットを理解したうえで、

使用感やライフスタイル、ヘアスタイルなど自分の好みに合わせて選んでください

 

VIVOのお客様には人毛人工毛のメリットデメリットをきちんとお伝えしたうえで

その方のライフスタイルや好みにあった

あなただけのウィッグをお作りしています

 

 

いつでも気軽に無料試着にお越しください

 

 

 

 

不明な点・質問などお気軽に

お問合せ・コメント欄からもどうぞ!

 

ウィッグがあなたの幸せを運びますよに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA