Blog

【ウィッグの選び方】良いウィッグってどんなウィッグですか?

 

 

 

ウィッグ購入がはじめて!なんて方は

何を基準にウィッグを選べば良いの?

という感じなのではないでしょうか?

 

今日はそんな方向けの記事

失敗しないためのウィッグ選び

良いウィッグとはどんなウィッグなのか?

をテーマに書いていきますね!

 

 

 

 

良いウィッグってどんなウィッグ?

 

 

良いウィッグ① 分け目やつむじ、生え際が自然!

 

 

 

いかにも「つけてます」

なウィッグはもう古いです

 

今の最新ウィッグは研究され進化しているので

分け目、生え際、つむじがとても自然に作られています

 

これは実際の製品を見て触って

可能なら試着して判断して見てください

 

 

 

良いウィッグ② 軽くてぴったりフィットする

 

 

 

進化にともなってベース部分の軽量化もすすんでいます

 

フィット感や軽さといったものも

実際試着をして試すことを強くオススメします

 

 

「重さを感じる」

「暑そう」

「フィット感がない」と感じたらアウトでいいでしょう

 

これは、部分ウィッグ前提でお話しています

 

オールウィッグの場合は

どうしても暑さなどを感じてしまうと思うからです

ただ、フィット感はしっかりチェックしましょう

 

 

  • 着け心地が良くフィットするもの
  • 薄くて通気性が良く快適さがあるもの
  • 重さを感じないもの

 

こんなウィッグが良いウィッグで

日常生活の邪魔にならない

ストレスにならないウィッグです

 

 

オーダーウィッグの場合、

そのお店のウィッグを型取りする方が

どれぐらいの大きさのウィッグを作ろうとしているのか?(ベース部分の大きさ)

ここは要チェックした方がいいかなと思います

 

そこまで髪の毛が薄くないのに

やたらと大きなベース部分(毛を植えるネット部分)

を作られると重みや暑さを感じます

 

また、頭が大きく見えたりする可能性もあります

 

 

薄毛がずいぶん進行している方や

脱毛症の方の場合は

ベースが大きいウィッグになると思いますが。

 

 

 

 

 

良いウィッグ③ お値段以上の価値がある

 

 

 

 

今まであげた品質の良いウィッグとは?

の条件を満たしていても

お店によって価格に差はあります

 

VIVOの製品だって大手メーカーが一部採用した同じ製品

大手メーカーでは2~3倍価格で販売しています

 

製品の価値や

製品以外のところでいえば

アフターフォローや売り込まれない安心感とか

聞きやすい対応とか

 

そういった価値すべてを含め

費用対効果を考えると良いですね!

 

そういう意味で

お値段以上の価値がある製品は良い製品です

 

 

 

ちなみに…自然さでいったら人毛ですね

 

 

 

 

人毛と人工毛であれば人毛の方が高価です

そりゃそうです

 

人工毛は化学繊維やポリエステルなどで人工的にで作れますが

人毛は実際の人の毛から作られているから

 

 

実際の人の毛からできているということは

人毛を提供してくれる人がいて

人毛を買い取る業者がいて

それを処理する人たちがいる

 

人毛は人工毛よりはるかに手間がかかっています

 

 

またね品質の良いものは、

人毛・人工毛限らず

コーティング処理なども進化していて

格段に自然さがパワーアップしています

 

まさに地毛!という感じ

 

 

優れた人工毛は耐熱、耐久性があるから

ピーリングと言って毛先がチリチリした現象が起きにくい印象があります

 

 

 

ピーリング・・・画像のように毛先がチリチリになる現象

 

 

 

VIVOで扱う人工毛も品質が良いので

品質の悪いものと比べるとこんなに違うのか!という差があります

 

 

品質の悪いものは

  • ピーリングのチリチリが大きく出る
  • パサつきがひどくクシが通らなくなるとか

 

 

品質の良いものは劣化してもそこまでひどくならないという印象です

 

 

 

 

逆に質の悪いウィッグとは?

 

もうここまで書いてきたのでお分かりと思いますが

質の悪いウィッグや

自分に合ってないウィッグというのは

 

  • 不自然なテカリがある
  • つむじがいかにもヅラっぽい
  • つむじ、分け目に毛が密集している
  • 分け目が見えなかったりない
  • ハチ部分(頭の出っ張り部分)が膨らみ、頭が大きく見える
  • 頭の形にフィットしていない
  • きつい、引っ張られてる感じがする

など

 

 

 

こういうウィッグって結構ストレスですよね

 

こんなウィッグがあまりオススメしない

品質の悪いウィッグと言えるでしょう

 

 

 

日常使いを考えているなら高品質ウィッグでノンストレス

 

VIVOのキャリーが部分ウィッグつけました!な画像

 

 

 

品質の高いウィッグの方が

あきらかに日常でストレスを感じにくいはずです

 

そりゃ、ウィッグですもの

 

付けはずしの負担や

ウィッグシャンプーなどのお手入れは増えます

 

そのような負担はでてきますが

慣れれば大したことはないと思います

 

 

日常生活を営むうえで

品質が良いウィッグほど

ストレスは断然少なくなります!

 

 

フィット感がなくて浮いた感じがすると気になりませんか?

・フィットしていて軽くて着け心地が良ければそういったストレスはないですから

 

普段の生活で暑いとか、蒸れやすいとか嫌ですよね?

・高品質ウィッグなら夏場、多少の蒸れは出るかもしれませんが

大きなストレスにはならないでしょう

 

すぐにダメになったりボロボロになったりしたら嫌じゃないですか?

・品質の良いものほど美しく長く使えます

 

 

品質悪いウィッグと1年半使用したVIVOの高品質ウィッグ

比べてみると・・・

 

毛のぱさつき具合や

ピーリング(毛先がチリチリになる現象)

に明らかな違いがありました

 

高品質の方がキレイな状態で長く使える

ということですね!

 

 

まとめると

高品質なウィッグ、なおかつ自分に合ったウィッグは

=ストレスを感じにくい

 

 

 

 

VIVOのオーダーウィッグは

上記に書いた条件等、もちろんすべて満たしています

 

 

不明な点・質問などはお気軽に

お問合せ・コメント欄からもどうぞ!

 

ウィッグがあなたの幸せを運びますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA