Blog

【どんなウィッグスタンドが良い?】③オススメ!吸盤式ウィッグスタンドのメリットデメリット!

 

 

 

 

【どんなウィッグスタンドが良い?】シリーズ

 

①組立式ウィッグスタンド

②ダイソー発泡スチロールマネキン

を紹介してきました

 

 

はい、今回はわたしが今のところ

いちばんオススメかなと思うウィッグスタンドを紹介したいと思います

 

個人的にオススメする理由としては

スタンドの上でウィッグのスタイリングができるから

 

では、ご紹介しますね!

 

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンドとは?

 

※部分ウィッグをお使いの方前提で記事を書いています

 

 

 

 

吸盤式のウィッグスタンド 

 

 

  • 全長:36㎝
  • 幅:11㎝
  • 顔の長さ:21㎝
  • 頭まわり:55.5㎝
  • カラー:ブラック

 

 

 

 

マネキン部分とスタンド部分は取り外すことができます

けど、高さ調節とかはできないです

 

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンド① 固定して動きません

 

マネキンの底がこのようにゴムなっています

 

 

 

圧力調整のレバーを回せばお好きな平らな場所に取り付けられます

で、固定して動かないのでセットがラクにできるよ~ってわけです

 

が!

滑りにくい素材でできてるといっても

部分ウィッグそのまま乗せるだけじゃセットまではできません

 

じゃあ、どうやってスタイリングとかするの?

はい、こうすれば簡単にできるんです!

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンド② ウィッグをスタイリングする時は・・・

 

 

マチ針も刺せる素材です

赤いのがマチ針

 

 

 

 

マチ針2本刺してウィッグを固定しています

2本か3本つければウィッグは動きません

 

 

 

 

こんなふうに引っ張っても動きません

 

 

 

こうすれば、ドライヤーで乾かすときも

セットする時もほとんど動きません

 

他のウィッグスタンドに比べると

セットがほんとラクにできます!

 

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンド③ スプレーもOKな素材

 

滑りにくく、ミストやスプレーも使える

水を吸わない素材でできています

 

 

 

汚れてもササッとふけちゃいます

 

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンドの固定の仕方

 

 

説明しなくても大丈夫なくらい簡単ですが

イメージしやすいように画像で載せておきますね

 

 

 

①平らな場所にマネキンをおいて

(※この画像は平らな場所ではありません)

 

 

 

②レバーを奥から手前に倒します

 

 

 

 

③するとピッタリ固定します

すごく簡単!

 

 

 

 

 

こんな場所では固定しません!

 

 

こちらVIVOにあるラック

こういった窪みがあると固定しません

 

 

窪みやざらつき、凹凸がある場所だと固定できませんが

平らであれば大丈夫です

 

 

 

 

 

 

我が家の洗面台

 

こういったツルっとしたところは強力に固定されます

別にツルっとしてなくても平らであれば大丈夫!

 

 

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンドのメリット・デメリットのまとめ

 

吸盤式ウィッグスタンドのメリット

 

  • セットがらくにできる
  • シャンプー後のウィッグが乾かしやすい
  • 固定させるのが簡単
  • 汚れにくい素材で消耗しにくい
  • いがいと軽い

 

 

吸盤式ウィッグスタンドのデメリット

 

  • 凹凸や窪みがあると固定しない
  • 持ち運びしにくい
  • 他のスタンドに比べると高い

 

 

 

 

吸盤式ウィッグスタンド販売してます

 

吸盤式ウィッグスタンド ¥4,860(税込)

 

 

ウィッグの保管とセットにオススメな商品です

 

 

 

 

以上、ウィッグスタンド選びの参考になりましたでしょうか?

 

不明な点・質問などはお気軽に

お問合せ・コメント欄からもどうぞ!

 

ウィッグがあなたの幸せを運びますように!

 

 

①組立式ウィッグスタンドのメリットデメリット!

②ダイソー発泡スチロールマネキンのメリットデメリット!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA