Blog

【どんなウィッグスタンドが良い?】①組み立て式ウィッグスタンドのメリットデメリット!

 

 

今日はウィッグを保管する

「ウィッグスタンド」について扱います~

 

 

世の中には色んなウィッグスタンドがあるのでね

 

”あなたにはどんなウィッグスタンドが合っているのか?”

を基準で参考にしてください

 

 

私がいちばんオススメするスタンドはこちら

⇒オススメ!吸盤式ウィッグスタンド

 

 

 

 

 

ウィッグスタンドどれが良い? 組立式ウィッグスタンドの場合

 

こちら、いちばんポピュラーなウィッグスタンドではないでしょうかね?

VIVOでもウィッグ購入のお客様に無料プレゼントしているものです

 

 

組立式ウィッグスタンド

高さは35㎝前後のものがほとんどです

 

 

 

 

 

メリット・デメリット ~組立式ウィッグスタンド~

 

 

お手頃価格で買いやすい

 

300円から1,000円が相場ですかね

色も黒、白、ピンク、ブルーなどあります

 

 

 

持ち運びに便利?

 

組立式なので持ち運べれます!とか謳ってたりするけど

組立もいちいちめんどくさい?わたしの場合(笑)

組立できるよ~ってことです

 

わたしの場合は、持ち運ぶときは

ポーチやチャック付きの袋などに入れてます

 

 

 

スタイリングはできない

 

スタイリングするとグラグラ動いちゃうからね

ブラッシングもできないかな

 

VIVOのウィッグだと、ほとんどが部分ウィッグなので

自分の頭につけてスタイリングすれば問題なし!です

 

 

 

35㎝以上の毛の長さだと毛先が床などにつく

 

 

このスタンドの高さは基本的には35㎝ぐらいです

のでそれ以上の長さだと、毛先が床とかについちゃうよ~ってことですね

 

つくとどうなるかって、癖がつきやすくなっちゃうわけです

 

 

 

 

この画像は毛先ついてないけど

この画像みたいに毛先がつかないように工夫が必要かもです

 

高さのある組立式ウィッグスタンドを販売しているところもありました

こちら(VIVOとは何の関係もないサイトですよ)

 

 

 

 

 

組み立て方 ~組立式ウィッグスタンド~

 

ついでに組み立て方ものせちゃいます

 

 

 

 

 

 

 

この上部の輪っかをはめて完成です

 

 

 

以上、組立式ウィッグスタンドの紹介でした~

あなたのライフスタイルに合ったスタンド選びの参考になれば良いです

 

 

 

【他のウィッグスタンドの記事】

②ダイソー発泡スチロールマネキンのメリットデメリット!

③オススメ!吸盤式ウィッグスタンドのメリットデメリット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA